こどもの心理を知ろう:勝負

ある旅人がコートを着て森を歩いていました。それを見た北風と太陽が、どちらが先に旅人のコートを脱がせることができるか勝負しようという話になります。北風は「俺様が強い北風を吹かすと、たちまちコートは吹っ飛ぶだろうよ!」と自信満々で、ピューピューと旅人に向けて冷たい風を吹かせます。しかし旅人のコートは、脱げません。旅人はコートの襟をつかみ、風をはばみます。もちろんのこと、コートは脱げません。北風は「これでもか!」とピューピューピューと強く風を吹かせました。それで、旅人のコートは脱げたのでしょうか?いえ、脱げるどころか座り込んでコートにくるまります。ここで北風は力尽きました。
 次は太陽の番です。旅人にポカポカと暖かい太陽熱を送ります。まだコートは脱ぎません。ポカポカポカと強い太陽熱を送り続けました。旅人は汗ばんできて、ついにコートを脱ぎ捨て池に飛び込みました。太陽の勝利です。
 これは皆さんご存じのイソップ物語「北風と太陽」のお話です。さて皆さんは子どもさんに対して、北風と太陽のどちらを使って対応されているでしょうか?今一度ご確認ください。
こころの教育Q&A こどもの心理を知ろう
関西カウンセラーズ研究会
心理分析室 深田昭一(上級教育カウンセラー)
元暴走族から更生、教師を経てカウンセラーに転身。現在、カウンセリング、並びに各地での講演活動を実践。テレビ、ラジオなどにも出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です