健康相談:ストレートネック

コロナ禍の今、パソコンやスマホの使いすぎで首・肩のこり、頭痛でお悩みの人が増えています。軽いうちに治しておきましょう。

A 42歳男性。パソコンの使いすぎで首や肩のこり、頭痛があり「ストレートネック」(本来は湾曲している頚椎が悪い姿勢などでまっすぐになってしまう症状)といわれています。
Q 血流を良くし、気持ちも安定させる作用のある生薬二号方(しょうやくにごうほう)がおすすめです。

A 38歳男性。元々、肩や首のこり、頭痛持ちだが最近風邪も引いたり、リモートワークで症状がきつくなった。
Q この場合は麻杏薏甘湯(まきょうよくかんとう)と桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)の併用がおすすめです。
仕事中でもちょっと立ち上がって、大きく手を上げ、指先で頭頂部を軽く10回ほどたたいてみてください。心にたまった不安も飛んでいきますよ。一日に何回か試してみてください。

漢方薬 処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です