健康相談:疲労倦怠感

検査結果は何ともないのに、とにかくしんどい・・・。コロナ禍でステイホームが増えて気力低下や不安感等々、どうすればいいの?と悩んでいる人が増えています。

Q みぞおちが重苦しくて胃腸の調子が悪い。食欲が落ち、便も緩めで何かしんどい。眠りが浅く、気力が低下。
A 低下した胃腸の活動力を高め、消化吸収を良くして精神的な落ち込みを改善する作用のある香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)がいいと思います。

Q 微熱が下がらない。食べたくない。なんとなくしんどくて仕事がはかどらない。
A 消化器の働きを助けて、体力をつけてくれる中(ちゅう=漢方で消化器系の機能のこと)を補い、元気を益す薬といわれる補中益気湯(ほちゅうえっきとう)がいいでしょう。

日頃からそしゃくを良くし、胃腸を守る習慣をつけるように心がけてください。

 

漢方薬 処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です