健康相談:低血圧と朝の起きづらさ

暑さ、コロナ禍、熱中症など色々と不安な状況が続いております。暑い時期は血圧が下がりやすく、朝起きづらくてしんどいとの訴えが中学生や高校生にも多いです。

Q 28歳女性。普段から胃腸が弱く、暑くなってから血圧も低下し(100mmHg以下)、ふらつき、めまい感、頭重感があり、何もする気が起きてこない。食欲が低下し、食後眠くなりすぐ横になってしまう。朝も起きづらいので、仕事にも影響が出てしまっています。
A 消化器を温めて、消化機能を盛んにし、胃にたまりすぎた水を少なくして食欲を増す働きのある半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)双参(そうじん)(人参とえぞうこぎ含有)の併用がいいと思います。

日頃から冷たい物の飲みすぎ食べすぎに気をつけて、暑い時こそクーラーをしっかりきかせて鍋料理でお腹の中を温めてください。

漢方薬 処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です