健康相談:糖尿病

食生活が豊かになり糖尿病の患者さんは増え続け、新しい薬も次々発売されていますが、大切なことは日頃の食生活です。

Q 62歳男性。60代になってから急に色々な不調を感じることが増えてきました。食欲はあるが疲れやすい。便通も悪くなり、夜間排尿が2〜3回あります。血液検査で糖尿病予備軍といわれ、白内障の手術もすすめられています。
A 年齢とともに腎臓や副腎、性器などの機能が徐々に低下するのを防ぎ、体力をつけていく八味丸(はちみがん)牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)などがいいと思います。これらは老化防止の薬ともいわれ、男女共にいいです。

糖尿病は色々な病気の併発につながります。日常、薬だけに頼らずバランスの良い食生活と、コロナ禍ですが適度な運動も忘れないでほしいです。

漢方薬 処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です