突然下された余命宣告に大きな衝撃を受けてご相談にお見えになる方が多数おられます。「手遅れ」と言われてもご家族も本人も認めてはいけません。余命は患者様の持つ免疫力や生活環境によって大きく違ってくるからです。「生きてほしい」、または「生きたい」と考えるなら、あきらめないで方法を探してください。
がんを抗がん剤などで抑えることに限界がきたと考えるなら、次に考えるべきは自身の体が持つ免疫力などの自然治癒力を回復させることではないでしょうか。人類にはこの35億年かけて進化してきた免疫システムがあるのです。想像もつかないないほど複雑に絡んで私たちの健康を守っています。そのシステムが活性酸素や有害物質、電磁波やストレスによって弱まったり崩れた時に、がんなど様々な疾患を許してしまうのです。しかし、私たちの体には”ホメオスタシス”という体を元の状態に修復し、戻す力があります。”ホメオスタシス”が崩れて免疫力が低下してしまった原因のほとんどは生活習慣の中にあります。当クリニックでは体の働きを本来の姿に戻す事を基本としています。まずは当院のパーソナルトレーナーによる定期的な相談会をご利用ください。〈完全予約制〉月・水・木・金・土 13時〜18時 ☎072(807)3566
無料相談会(要予約)3/16(土)・17(日)・18(月)11:00〜17:00
がん・糖尿病・リウマチ

くずは統合医療クリニック TEL 072-836-1050【完全予約制】月・水・金
枚方市南楠葉1の1の27 6F 樟葉生涯学習センター前
TEL 072-836-1050

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)
TEL 072-836-1050

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に