3月3日、女性のための研究所がオープンします。ここは”美しさが時間がたっても色あせない”その方法を追求する女性のための空間です。
昔はなかったアトピーや花粉症、そして女性のがんがなぜここまで増加したのか。一因として、住環境や、食べ物の悪化があります。がん治療中だけでなく、術後半年間の生活習慣が再発を防ぐかどうかを決定づけます。
当研究所では、二度とがんにならないための指導を致します。普通に家で生活している時が治療…つまりセルフ治療です。情報を知っても正しく行動しなければ健康を保つことはできません。
この研究所の特長は、何世紀もの間、色あせず腐らず美しい色彩のまま現在に残る、ヨーロッパの壁画に使われる植物(ハーブ)を使用することです。
自然の原理を用いる優しい環境で、女性が大きく呼吸でき、充電できる…そんな空気感の中で、最も美しい健康の創り方のご相談をお受けします。
常識に隠れた真実を知って、ご自身やご家族の健康を守っていただきたいと願っています。
新年のセミナーは
『カラダに優しい花粉症対策』
3月13日(日)11時〜
1000円 要予約
TEL・FAX 072-807-3566

くずは統合医療クリニック理事長
日本メディカルハーブアカデミー主宰
日本がん難病サポート協会理事
一般社団法人 IPH 代替療法研究所
代表理事 佐藤 忍

枚方市南楠葉1の1の27

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に