今年も残り少なくなってまいりました。皆様今年の想いは遂げることができましたでしょうか。
実は幸運を引き寄せやすい体質というものが存在します。それは生物学的に言うと免疫力の高い体質です。体がサビサビドロドロでないことや幸せホルモンであるセロトニンも大きく関わります。
セロトニンは、心と体の状態を安定させる神経伝達物質ですが、約95%が腸で作られています。脳内でセロトニンが実際に分泌されるのは、1割にも満たないのです。腸にしっかり働いてもらためにも「腸内環境」を常に良い状態に保たなければなりません。腸の状態が悪いとセロトニンは正常に分泌されないことが研究によって明らかになっています。
腸の環境を改善することによって、将来的に幸せになれるかどうか決まるといっても過言ではありません。便秘を放置しないようにしましょう。腸は温かい環境を好むため、腸が温められるとセロトニンの分泌量が増えます。逆に体の芯から冷えてしまうような環境では次第にセロトニンの分泌量が低下してしまうのです。
さあ!本年最後の腸内デトックスで、より一層幸せを引き寄せる体質を手に入れて新年を迎えましょう!
12月のセミナー
「今年最後の腸内デトックス」 ☆豆乳試食付!
12月11日(日)11時〜 要予約 3000円

くずは統合医療クリニック理事長
日本メディカルハーブアカデミー主宰
日本がん難病サポート協会理事
一般社団法人 IPH 代替療法研究所
代表理事 佐藤 忍

枚方市南楠葉1の1の27

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に