今年の課題と展望

新年おめでとうございます。今年は怒涛のごとく世の中が変化するといわれておりますが、さてどのようなことが現れるのか楽しみですね。
この2年間、生卵が腐らない磁場の高い環境を備えた当代替療法研究所は、「病気の治療よりも病気にならないための健康投資のアドバイス」をしてまいりました。昨年は国内外を問わず社会的に大きな役割や重い責任を有する方からのオファーが多数寄せられましたが、「健康第一」と、皆様異口同音に話されていました。昨年は、ドクターによる無料の健康相談などで助走をしてきましたが、2018年はいよいよ本格的に活動してまいります。
まずは個人の体調やライフスタイルに合わせて、毎日摂取する栄養のバランスが取れているかどうかを栄養分析し、「100歳現役」のための保健室を目指してまいります。
何も知らずに過ごす10年と、ご自身の健康を守る健康投資をされた10年では、健康面だけではなく、見た目にも差が出ることは間違いありません。
現在、各方面でご活躍されている方々からのご予約を頂いておりますが、小さな心配事であってもお気軽にご相談ください。
今年も一年皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。

くずは統合医療クリニック理事長
日本メディカルハーブアカデミー主宰
日本がん難病サポート協会理事
一般社団法人 IPH 代替療法研究所
代表理事 佐藤 忍

枚方市南楠葉1の1の27
TEL 072-807-3566

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です