先月は一世を風靡した歌手の訃報に驚いた方も多いことでしょう。元は間違ったダイエットから引き起こされた脳梗塞から始まった悲劇でした。
心臓病や脳梗塞を防ぎ、血管や血液をキレイにしてくれる食べ物を意識的に取ることによってそれらのリスクはかなり低くなります。心臓発作や脳卒中の主な原因は、血管が詰まり、組織に栄養や酸素が届かなくなって細胞を破壊してしまうことにあります。
今回は血管の詰まりを防ぐ食品を紹介します。
一つ目は【アスパラガス】。アスパラガスは、コレステロール値を下げたい人のための強力な助っ人です。アスパラガスの成分は血管の詰まりと炎症を防ぎます。
二つ目は【アボカド】。アボカドが非常に体に良いというのは、もはや誰でも知っていることでしょう。アボカドに含まれる脂質は体内の良性コレスロールと悪性コレステロールのバランスを保つという健康な血管に欠かせない役割を果たします。
私たちの体は食べた物でできています。お薬のみに頼れば副作用があることを知ってください。
日頃のお食事に気をつけることによって脳梗塞や心臓病を予防しましょう。

くずは統合医療クリニック理事長
日本メディカルハーブアカデミー主宰
日本がん難病サポート協会理事
一般社団法人 IPH 代替療法研究所
代表理事 佐藤 忍

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)
枚方市南楠葉1の1の27
TEL 072-807-3566