いじめっ子がいます。相手が弱っているのになお、痛め続ける人がいます。しかも 痛めつけられているのはその人のために働き続けてきた、無くてはならない存在です 。いじめられて疲れ果てているのは腎臓です。
自分の行動が腎臓に負担をかけているとは知らないFさん。塩辛いものが好き、お酒が好きで毎日飲みます。さらにダイエットのためにプロテインを多量に摂取していました。タンパク質を過剰に摂取すると腎臓の糸球体の血管が拡張して多くの血流が流れ込み、ろ過する量が増え腎臓に大きな負担がかかります。Fさんの腎臓は長い期間、何も言わずに激務に耐えてきたのです。
過剰なサプリメントや薬は腎臓に負担を負わせています。いらない薬やサプリメントを飲んでいませんか?食生活を整えれば済むものを薬で簡単に済ませていませんか?腎臓機能が低下したことから高血圧を起こし血圧降下剤を服用、さらに腎臓に負担をかけることになるという悪循環の始まりです。腎臓機能の低下は間違いなく寿命を縮めます。
いじめっ子は腎臓の持ち主、本人です。あなたはいじめっ子ではないですか?ご感想やご相談はこちらまで頂けますと幸いです。

くずは統合医療クリニック理事長
日本メディカルハーブアカデミー主宰
日本がん難病サポート協会理事
一般社団法人 IPH 代替療法研究所
代表理事 佐藤 忍

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)
枚方市南楠葉1の1の27
TEL 072-807-3566