女性のためのシリーズ:楊枝のクロモジに抗菌・抗ウイルス効果

黒文字という木をご存じですか。
茶道で羊羹などのお菓子を頂く時の楊枝、高級日本料理店などで用いられる楊枝が黒文字です。
優れた抗菌、抗ウイルス効果を昔の方も知っていたのでしょうか。
黒文字は胃腸の生薬としても使われてきました。今年はインフルエンザに罹患する方があまりにも多いので、当ハーブ免疫療法専門サロンでは胸元にオーガニックの黒文字の精油を使うことにしました。国立国際医療研究センターの基礎研究により、クロモジエキスはウイルスを不活化するだけでなく、細胞に感染したウイルスの増殖を抑制する作用が明らかになったことからこのサービスを始めたのです。
ウイルスは細胞内の活性酸素を増やし、細胞を弱らせることで増殖する特徴があります。クロモジに含まれるポリフェノール「プロアントシアニジン」は、細胞内の抗酸化酵素を活性化させ、活性酸素を中和することで、間接的にウイルスの増殖を抑えてくれます。特に抗生剤をよく使う方はインフルエンザにかかりやすいため、日本の代表的な薬草を上手に使って予防しましょう。
ハーブカウンセラー認定スクール2期クラスは3月開講。

くずは統合医療クリニック理事長
日本メディカルハーブアカデミー主宰
日本がん難病サポート協会理事
一般社団法人 IPH 代替療法研究所
代表理事 佐藤 忍
サロン・ド・ノーブル

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)
枚方市南楠葉1の1の27
TEL 072-807-3566

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です