女性のためのシリーズ:生命力の強いハーブ「スギナ」の効果

 新しいことの始まる春は何かと慌ただしいですね。ふと道端を見るとスギナが新芽を出しています。小さい頃、節を取ってはくっつけて遊びませんでしたか?
 スギナは中国の『本草綱目』にも記載されている薬草で広島の原爆落下地に、一番先に芽を吹き出した植物といわれ、踏まれても除草剤をまいてもなお、青い芽を絶やさない生命力の強いハーブです。
 スギナの生命力の秘密は、ほかの薬草よりも地中の微量ミネラルを吸収する力が強いことで、生きた酵素、ビタミン、ミネラル、葉緑素の宝庫となっています。飲むだけではなく湿布としても使うことができ、私のサロンでも春はスギナを様々な方法で使います。腫れや痛み、むくみ、そして疲れやだるさを解消してくれるハーブです。
 「ハーバルブレンダー認定3月クラス」にはご自身でハーブを育てておられるご婦人やご家族の健康を守りたいという30代から70代の方々が参加され、意見の交換が楽しみなクラスです。4月は満席ですが、5月クラスは受付中です。
 あなたもハーブを上手に使いこなして、薬箱のいらないご家庭を目指してみませんか?
お申込み、お問合せは
☎072・809・2131

くずは統合医療クリニック理事長
日本メディカルハーブアカデミー主宰
日本がん難病サポート協会理事
一般社団法人 IPH 代替療法研究所
代表理事 佐藤 忍
サロン・ド・ノーブル

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)
枚方市南楠葉1の1の27
TEL 072-807-3566

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です