女性のためのシリーズ:上質なハーブで美と健康を

世界一、長生きした人をご存じですか?李清雲(1677〜1933年・中国)は、256歳まで生きた人として、存命中の1930年、ニューヨークタイムズに掲載されました。
記事によると成都大学の教授が1827年に150歳、1877年に200歳の誕生日を祝ったと公文書から発見したというのです。彼は有名な薬剤師で軍事コンサルタントでした。漢方薬の仕事を10歳から始め、71歳で武術の師範として軍に加わり、24人の妻と200人以上の子どもがいたそうです。チベットや満州で100年間、ハーブを発見しては売り、その後40年をハーブのみで過ごし、呼吸法に精通。山での生活、運動、ハーブは人生に大きな影響を与えたのでしょう。
当時、彼が見付けた野生のハーブは上質で優れた力を持っていたのです。しかし、後継者たちは売れると分かると少しでも多く作りたくなり、農薬や化学肥料を使ってしまい、現在メディカルなハーブが希少になっています。「上質なハーブ」は、きっとあなたの美と健康を応援してくれます。
●2月1DAY講座は
佐藤忍の1DAY講座ランチ会(5千円・要予約)22日(土)11時半〜
【生涯、若く元気でいたい方】におすすめ。

お申込はTEL072-807-3566

ハーブ免疫療法士学会理事
日本メディカルハーブアカデミー主宰
日本がん難病サポート協会理事
一般社団法人 IPH 代替療法研究所
代表理事 佐藤 忍
サロン・ド・ノーブル

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)
枚方市南楠葉1-1-27
TEL 072-807-3566

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です