女性のためのシリーズ:感染しにくい体を作る

テレビをつければどこも新型ウイルスのニュース。家の中を消毒、うがいと手洗い・消毒を徹底、常時マスクをするなど、皆様努力なさっていますが、大切なのはご自身の免疫力に目を向けることです。それを忘れてマスクや消毒を徹底しても、防げません。
日々の中で免疫力が低下する要因を減らし、高める要因を増やすことが重要です。まず感染しにくい体を作ること。免疫力が低下する要因は体温が低い、酸化する機会が多い、抗生剤やステロイドなどの薬を多用するなど。特に糖尿病や癌など生活習慣病の方は、間違いなく免疫力が低いので要注意です。
最近来店されるお各様の「菌やウイルスを撃退する体の中のリンパ球を元気にするために、ハーブ免疫療法を受けにきました!」との素晴らしい言葉に感動。
感染してもいち早く無毒化する治癒力を重視し、「リンパを流す」「ニンニクやショウガをよく取る」「入浴で温まる」などを生活に取り入れている彼女だからこそ、70代で全国を飛び回れるのだと思います。

●3月1DAY講座 ランチ会
【高血圧と新型ウイルスについての勉強会】
3月8日(日)11時〜要予約・1万円
好評です。高血圧と決別したい方はご参加くださいね。
お申込はTEL072-807-3566

ハーブ免疫療法士学会理事
日本メディカルハーブアカデミー主宰
日本がん難病サポート協会理事
一般社団法人 IPH 代替療法研究所
代表理事 佐藤 忍
サロン・ド・ノーブル

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)
枚方市南楠葉1-1-27
TEL 072-807-3566

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です