星降る丘から健康便り:手術が決まったら・・「禁煙・口腔ケア・スキンケア」のすすめ

全身麻酔で手術を受ける患者さんが術後順調に回復するために、術前からの「禁煙・口腔ケア・スキンケア」を行うことが大切といわれています。
喫煙は、喫煙しない人に比べて手術経過が悪いことが知られています。血液の流れや血管の状態が悪化しやすくなる上、傷の治りが遅れることもあります。また痰が増え気管支などに貯まり、肺炎などを誘発します。これらの悪影響を減らすために、手術が決まったらすぐに禁煙することをお勧めします。
次に口腔ケアですが、全身麻酔では口から喉の奥まで管を入れ呼吸を管理します。その際に、管や器具が歯に触れ、傷ついてしまう場合があります。歯のぐらつきや歯周病などがある人は事前の歯科受診をお勧めします。また口腔内が汚れていると雑菌等が気管や肺に入り込み、術後肺炎にもつながります。日々、口腔内を清潔に保ちましょう。
スキンケアに関しては、手術中は全身麻酔のため寝返りなどができず、一か所に体の重みがかかり皮膚組織がダメージを受けやすくなる場合があります。手術前から皮膚の清潔を保ち、クリームなどで保湿をして乾燥を防ぎスキンケアに努めましょう。
現在、コロナウイルス拡大の中で手術を延期された方や病院受診に不安を感じている方もおられると思います。医療機関ではコロナウイルス対策を行い、安全に手術や治療が受けられるよう環境を整えています。ご心配なことがありましたら、かかりつけ医や医療スタッフへご相談ください。

JCHO星ヶ丘医療センター
手術看護 認定看護師 片柳 ちえさん

JCHO星ヶ丘医療センター
枚方市星丘4の8の1
TEL 072-840-2641

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です