女性のためのシリーズ:質の良い睡眠を!

朝夕の爽やかな空気に秋の訪れを感じます。おいしい食材が旬を迎えるからこそ、この時期が食欲の秋といわれるゆえんでもあります。旬の食材をいただいて、暑かった夏の疲れから低下した免疫力などの治癒力を取り戻していきましょう。さらに秋の夜長といわれるこの時期、質の良い眠りを取れるよう工夫しましょう。
おいしくて栄養価の高い旬の食材も、質の良い睡眠があって初めて完結します。体内の修復は睡眠中に行われるからです。
睡眠は長さではなく質が重要です。特に寝入りばなの90分から120分に深い睡眠が取れるように工夫しましょう。寝つきが悪い、夜中に目が覚める、眠りが浅いなど、睡眠障害に陥っている人がかなり多くおられます。だからといってアルコールや睡眠剤に頼ってもそれは真の睡眠ではありません。
質の良い睡眠を取るためのコツは夕食を早い時間に済ますことです。寝る時には胃を空っぽにすることで、内臓は消化の負担から解放されます。そして癒しのハーブティーや落ち着く照明など、ストレスを軽減して休みましょう。副交感神経に移行するための癒しのハーブブレンドはハーブブレンダーのスクールで学べます。
※スクールのお問合せは TEL 072-809-2131

くずは統合医療クリニック理事長
日本メディカルハーブアカデミー主宰
日本がん難病サポート協会理事
一般社団法人 IPH 代替療法研究所
代表理事 佐藤 忍
サロン・ド・ノーブル

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)
枚方市南楠葉1-1-27
TEL 072-807-3566

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です