若い世代の脱毛は 丁寧に、美肌を守って


「ずっと悩んでいた…」小学生の頃から手や足のムダ毛にずっと悩み、夏でも長袖、長ズボンしかはかなかった。そんなお嬢様が多いなんて、全く知らずにいました。
 友達と出かけていてもほかの子の手や足の毛に目がいってしまい、自分と比べては辛い思いをしていたのでしょうか。そんな悩みを知っても、お母様は娘さんの美しい肌にカミソリの歯を当てたくなかったのです。強い力を加えて しまうとシミのもとを作ってしまいます。毛穴を痛めてしまうこともあります。多感なお年頃の女の子の脱毛は、よりお肌を守りながら行わなければなりません。
 また、脱毛は一度に全部できるわけではなく、毛周期に合わせて行います。今、見えているムダ毛はほんの一部なのです。そして、脱毛の前後は日焼けやプール授業を避けなければならないため、実は冬の間がチャンスなのです。
 多感な中学生や高校生のお嬢様たちの深刻なお悩みを解決するお手伝いができるなんて、思ってもいなかった幸せを感じています。最初は、お一人のご婦人のお悩みを解決するために、日本で一番丁寧な脱毛をスタートしましたが、お若い方々にもこんなに喜んでいただけるなんて!未来を、そして世界を担いゆくお嬢様たちの素敵な青春のために、より丁寧な、美肌のための脱毛を進めてまいります。

*********************




くずは統合医療クリニック理事長
日本メディカルハーブアカデミー主宰
日本がん難病サポート協会理事
一般社団法人 IPH 代替療法研究所
代表理事 佐藤 忍
サロン・ド・ノーブル




一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)
枚方市南楠葉1-1-27
TEL 072-807-3566

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。