数年前、大腸がん、肺がん、肝臓がんの告知を受けて摘出。その後、抗がん剤の副作用に耐えられず、止めてからずっと再発におびえて暮らす毎日。手足のしびれや、下剤も効かない便秘に加え、声もしわがれて話しづらく食欲もなかった。普段元気だった父の弱りゆく姿がつらかった。
そう話されたお客様から、父が今年、くずは統合医療クリニックでカウンセリングを受け、食事療法の一環としてブレンドハーブを飲用。2年に1回の内視鏡検査では、いつも見つかっていた新たなポリープが消えていたと、喜びの声を頂きました。
人の生命力は素晴らしく圧倒的な治癒力を持っています。その力を抑えないことが再発を防ぐポイント。自然治癒力を回復するために必要なことをライフスタイルに合わせて習慣化することが大切です。
頑固な便秘、咳が続く、疲れが取れない…そのような体のSOSを見逃さず”ちょっとした不調”が大きな病に発展する前に解決することが大切です。こんな小さなことで…などと思わずにご相談ください。
前回ご好評を頂いた
「ハーブにふれる」ではホルモンバランスを整えるティーを試飲。次回は「デトックス」がテーマです。
7月3日(木)11時〜
要予約 1000円
お申込みはFAXで FAX072-807-3566

くずは統合医療クリニック理事長 日本メディカルハーブアカデミー主宰 日本がん難病サポート協会理事 日本メディカルハーブアカデミー主宰 ホリスティックハーブ研究家 代表理事 佐藤忍
枚方市南楠葉1の1の27

一般社団法人 インターナショナルプリベンティブ ヘルスケア(IPH)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に